トップページへ戻る > 再発のリスク

再発のリスク


フケ症は大きく分けて2つのタイプに分けられます。ひとつは頭皮から水分が失われ、乾燥して状態に発生するタイプ、もうひとつは頭皮に脂分が多くなっている状態に発生するタイプ。この中でも後者に属する脂漏性皮膚炎によるフケ症がもっとも厄介だと言われています。

脂漏性皮膚炎によるフケ症はその名の通り皮膚に炎症が発生してしまっていることによるものです。脂漏性とは皮脂の分泌量が多くなっている状態に発生しやすいことを意味しており、皮脂の分泌量が多くなっている、清潔な状態を維持しておらず毛穴に皮脂を詰まらせがちといった要因で発生すると言われています。それだけに日々の洗髪による余分な皮脂の除去、あるいは生活環境の改善による皮脂の分泌量の抑制などが重要なテーマとなってきます。

しかし、この脂漏性皮膚炎は再発しやすいことでもよく知られています。医師の治療を受けて一度完治したにも関わらず時間が経過した後に再び発生するケースも多いのです。あるいは投薬によって治療を行っていた場合、投薬をやめた途端に再発するケースも見られます。

一度慢性化してしまうと再発を繰り返すケースが多く、その分日常生活における付き合いが非常に重要となってくるのです。一度症状が和らいだからといって油断して対策を怠ってしまうようなことは避けなければなりませんし、自己の判断で投薬や通院をやめてしまうようなことも厳禁です。頭皮を清潔な状態に維持することが大前提となりますが、それ以外の要因もしっかりと確認し、再発の原因にならないよう気を配りながら生活を送っていくことも求められるでしょう。

関連エントリー

Copyright © 2012 フケ症.net 【頭皮からボロボロ出てくるふけを防ぐにはどうする?】. All rights reserved