トップページへ戻る > フケ症とマッサージ

フケ症とマッサージ


脂漏性皮膚炎は皮脂の分泌量が多い人になりやすいといわれています。原因はまだはっきりとしていない面があるのですが、マラセチアという真菌が皮脂をエサに繁殖し炎症をもたらすというのが有力な説となっています。ですから皮脂の分泌量を抑えることができるか、そして余分な皮脂を日々の生活の中でしっかりと除去できるかが対策の最大のポイントとなってきます。

そんな脂漏性皮膚炎がもたらすフケ症の対策として有効なのがマッサージです。日々の生活の中で、あるいはシャンプーの際に頭皮をマッサージすることで改善に役立てることができます。

なぜマッサージがフケ症に有効なのでしょうか。それには2つの理由があります。ひとつは毛穴の汚れをかきだす効果。皮脂の分泌量が多い人は毛穴の奥に皮脂を詰まらせてしまっているケースが多いのです。シャンプーだけではその汚れを落とすことができず、結果的に毛穴を詰まらせ、フケ症の原因をもたらしてしまいます。シャンプーの際にマッサージを行い、毛穴をよくもみほぐすことでシャンプーを奥まで浸透させるほか、しつこくこびりついた汚れ、皮脂をかきだす効果が期待できます。

もうひとつはリラックス効果。頭皮マッサージによるリラクゼーションにも注目が集まっている状況です。じつは脂漏性皮膚炎、あるいは皮脂の分泌量の増加はストレスや疲労の蓄積が原因となっている場合も多いのです。そんな場合に頭皮マッサージがもたらすリラックス効果は非常に効果的なのです。

毎日手軽にできるマッサージ。脂漏性皮膚炎とフケ症の対策として取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連エントリー

Copyright © 2012 フケ症.net 【頭皮からボロボロ出てくるふけを防ぐにはどうする?】. All rights reserved